小紋


小さい紋(文様)が着物全体にある着物のことで一般的に型紙を使って染めており、一定の幅で柄を繰り返してます。

洋服で言えばワンピースのような存在。その種類も豊富で鮫小紋や江戸小紋や加賀小紋、藍染めや紅型、さまざまな染色方法があります。着ていく場としてはお正月やパーティー、同窓会、月釜の茶会、コンサートなどフォーマルな場以外で楽しむことができます。

また小紋によっては(鮫小紋など)一つ紋を入れれば色無地と同等の格があるものもあります。