着物をお買い上げのお客様へ


着物の注文から仕立て、お届けまでの流れ 寸法の測り方

着物のご注文方法

着物(仕立や加工の必要な「きもの」)をお買い上げのお客様へ

当店での着物(仕立などの加工が必要なもの)のご注文からお仕立・納品までの流れ

— まずお約束ごと —

1:仕立・加工した着物や帯は返品できませんのでご了承くださいませ。

2:仕立には責任をもって保証いたします。

3:お仕立て前に商品をご確認いただけますのでご安心ください。(ただし、10万円以下の商品については、お仕立て・加工前の発送をしておりませんが、お客様のご希望に応じて対応しています。)

4:商品代金は仕立などの加工前にお支払いいただきます。

 

着物をお仕立する = 反物に【ハサミ】を入れること

つまり商品として販売することが不可能になります。
当店ではお仕立をする前にお客様にご注文いただきました商品を確認して
いただくため、一度納品とお支払いをお願いしております。
そして改めてお仕立を承る流れになります。

※お仕立代込みの商品、仕立代が含まれない商品にかかわらず同様の手順となります。

針山

針と糸   はさみ


— ご購入からお仕立て、納品の流れ —

流れ

 

a 商品をご購入後、お仕立前に一度お客様のお手元に商品を送ります。
 

この時点で商品のお支払いをお願いします。

商品をお届けし、納品とさせていただきます。上にも記述しておりますが、お仕立てをこの後に改めて承るという形にしております。
※なお、商品代金が10万円以下のものは仕立・加工前にお客様のお手元にはお送りいたしません。もし加工前に商品を確認する場合、発送時送料、返送送料は、お客様のご負担願います。

 

2 商品をご確認ください。
 

実際の商品をご覧くださいませ。商品をみて「思ってた色と違うな‥‥?」という場合はキャンセルも承ります。
※お客様のイメージ違い等によるキャンセルの場合、返品送料はお客様ご負担でお願いします。

 

3 同封の用紙に寸法などをご記入ください。
 

着物(または帯)と一緒に寸法を記入できる用紙を同封いたします。それにお客様の寸法をご記入ください。
もし寸法がわからない場合も大丈夫です。簡単な採寸で記入できる欄もございますのでご安心くださいませ。

なお、ご記入いただいた寸法を拝見して測り間違いなどがございました場合はすぐにご連絡を差し上げます。
お着物にくわしい方、寸法に詳しい方
は細かく指示していただければそのようにお仕立をさせていただきます。また仕立についてのアドバイスなどもさせていただきますのでご安心くださいませ。

ご記入が終わりましたら、着物と用紙を一緒に当店まで着払いでお送りくださいませ。(※着払いですのでお客様にご負担はかかりません)

※10万円以下の商品をご購入頂き、お仕立て前の確認を必要としないお客様の寸法は、ご注文後に当店よりメールにてご確認させて頂きます。

 

4 仕立・加工に入ります。
 

寸法などの確認がある場合はメールなどにて、ご連絡いたします。
長年着物の仕立てをしているベテランがそろっておりますのでご安心くださいませ。また納得のいくまで責任をもって仕立をいたしますので、少しでも不具合がある場合はご連絡くださいませ。

お仕立の期間

☆お仕立てや加工をご依頼後、納期までに、年末年始・お盆・ゴールデンウィークが重なる場合は上記日程より約10日遅れとなることがります(※仕立の込み具合の状況によります)。仕立屋さんがその間休業となりますので、何卒ご了承くださいませ。
※お急ぎなどで商品のご確認が不要の場合はご注文時に『お仕立て発送』と記入いただければ大丈夫です。
※基本的にゆかたのお仕立ては納期の事もありますので、ご購入後すぐにお仕立ていたします。(商品を一度確認されたい時はご連絡ください。その場合はお仕立て納期は約13日~17日かかります。また送料はお客様でご負担ください。)

 

4 仕上がり・検品後、お客様へ発送いたします。

検品の様子 ちづる

お仕立て上がり後は、発送日のご連絡をいたします。

出来上がった着物・帯を検品し、お客様へ配送日のご連絡をいたします。
(※日時の指定がある場合はご連絡ください。特に指定がない場合は出来上がり次第発送いたします。)

商品到着後はできるだけ早く一度着てみてくださいませ。
もし具合がよくないようでしたら、すぐにご連絡いただければと思います。