HOME トップ » 着物について » 着物辞典 » か行 » 着物の季節

着物の季節


着物は季節感を重視しますが、大きく分けて3種類の違いがあります。

10月~4月の間は袷。 5月、6月、9月は単衣。7月、8月は夏物。

袷とは、冬の生地に裏(胴裏・八掛)がついた着物の事。
単衣は、冬の生地に裏がついてない着物。

夏物には、6月、7月、8月、9月と着れる「絽」。
7月、8月だけに着る「麻」と「紗」。

袷、単衣、夏物と境目があるように感じますが、
実際には、気候によって前後してもかまわないですね。

ただし、改まったお席で着るときなどは、
第一礼装だけは守りましょう。