唐織(からおり)


西陣を代表する織物-唐織(からおり)- 綾織地の上に多彩な色糸を使い柄を刺繍のように織り出す技法で錦地の帯の中で高級とされる織物です。古くは武将、将軍といった限られた人の衣装や能装束として用いられておりました。綴れ、佐賀錦とならんで有名な織物です。
唐織