胴裏(どううら)


「どううら」:袷の着物につける裏地。

裾のほうは八掛(はっかけ)というボカシがはいったものや無地の色のついたものがつきます。

最カラー胴裏というものもありお好きな方や汕頭(すわとう)刺繍などがはいった着物を仕立てるときはカラー胴裏を使います。

生地は白裏絹か白羽二重の薄いものを使います。

胴裏

胴裏